ネマキュアパジャマ

NemaCure®特願2020-16331号について世界初要介護者対応型パジャマ褥瘡有病者の90%が在宅で発症をしています。私たちは日常使用しているパジャマで褥瘡の高要因である体圧とせん断応力を低減させることを可能にいたしました。

反発弾性素材を褥瘡好発部位の仙骨・大転子の周りに付加させた寝衣で、体圧を分散しせん断応力を低減。※国立千葉大学共同研究実証試験データ

仙骨部の体圧を平均約20%低減

せん断応力平均約50%低減

※体圧分散ケアとしてのポジショニングエキスパートナーズ2008.24:30-33より引用